×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

ジェリーネイルの剥がし方

公式ホームページ LEDジェルネイルキット JellyNail

ジェイリーネイルのオフ方法

ジェリーネイルを使ってネイルアートを施しました。

3週間もすると爪が伸びてきます。気になりだしたら付け替えの時期です。

そうなると、ジェルを剥がす必要があります。

ジェリーネイルのオフ方法

まずは、以下のアイテムをご用意ください。

  • ジェルリムーバー(ジェルネイルキットに付属しています。)
  • コットン
  • アルミ箔
  • ネイルファイル
  • ウッドスティック
  • ピンセット

ジェルリムーバー以外は、ご自分で用意する必要があります。

100均で購入出来るモノばかりなので、ジェルネイルをオフする前に

100均へGO〜。

それでは、ジェルネイルを剥がしていきましょう。

  1. まずは、ネイルファイルを使ってジェルの表面を削りましょう。

    ここでジェルを出来るだけ薄くなるように削ります。そうすることでジェルリムーバーの浸透が良くなり、簡単に剥がす事が出来ます。

  2. コットンにジェルリムーバーを含ませます。

    ジェルリムーバーは、たっぷりと含ませましょう。

  3. そのコットンを1で削ったジェルの上にのせます。

    コットンは、ピンセットで掴みましょう。

  4. 3をアルミ箔で包みます。

    ジェルリムーバーはすぐに蒸発してしまうので、アルミ箔は隙間なく包み込みましょう。

  5. そのまま10分〜時間をおきます。

    ジェルネイルの厚さによって時間を調整してください。

  6. 時間がきたらウッドスティックを使いジェルを押し剥がしていきます。

    もし、ジェルが軟化していなければ、2からやり直してください。

  7. ジェルが綺麗に剥がれたら終了です。少し爪を休める場合は、爪用のオイルやハンドクリームなどを塗って保湿ケアしましょう。